解决关键水问题方面的技术领导者戈润荣获业界梦寐以求的全球水奖

May 27, 2022@5:35 PM TFP Editor 0

波士顿–(BUSINESS WIRE)–清洁技术水项目的全球解决方案提供商和开发者戈润(Gradiant)今天宣布,该公司在国际水务智库(Global Water Intelligence, GWI)于西班牙马德里举办的全球水奖(Global Water Awards)评选中荣获“年度水技术公司”殊荣,其最新收购的AI公司Synauta被评为“年度突破性技术公司”。 作为业界知名的大奖,全球水奖每年都会对全球水务行业最重要的成果进行表彰。获奖者由来自公私部门的全球水行业商业领袖、投资者和技术专家评选得出。戈润凭借其在水和数字技术领域的重要贡献而获此殊荣,这些贡献具体包括: 推出逆流反渗透(CFRO)技术,该技术使全球工业和市政用户成功实现膜盐水浓缩。在新建海水反渗透(SWRO)设施中,膜盐水浓缩技术可以实现>99%的回收率,从根本上改变了长期以来的设计范式 在全球部署SmartOps数字平台,为可变给水系统提供持续优化,这也是零排放和最小液体排放技术面临的最大挑战之一。工业和市政客户越来越多地在水和废水业务中采用AI平台,以应对来自可持续性和成本压力、业务连续性、监管合规和气候事件的挑战。 持续开发颠覆性创新,诞生超过250项专利和专利申请,使公司能够满足新兴终端应用的广泛需求。GWI的颁奖词:“在过去十年中,没有哪家公司能像戈润一样,为工业部门的水处理难题带来如此多的解决方案。” 戈润首席执行官Anurag Bajpayee表示:“我们很荣幸在业务增长、创新和技术采用方面获得业内同行的认可。我们在水务数字化和优化方面的专长为我们的客户创造了新的长期价值,使我们能够从竞争中脱颖而出。我们非常感谢客户能够信任戈润,并依靠我们解决其独有的水务难题。” 戈润最新收购的Synauta因其在全球水技术方面的商业突破而获奖。Synauta致力于通过机器学习算法优化海水淡化装置的性能。Synauta提供的“设定值即服务”(setpoints-as-a-service)产品彻底改变了海水淡化和再利用装置运营商的实践。随着Synauta不断向新地区扩张并建立新的行业合作伙伴关系,该公司证明了在未来水行业,数据和机器学习将继续在减少能源、化学品消耗以及碳足迹方面发挥作用。 关于戈润 戈润是清洁水处理项目解决方案的全球提供商和开发者。戈润的端到端解决方案和技术专长能够为世界上最严峻的水资源挑战提供可持续且具有成本效益的解决方案。凭借由世界顶级水处理专家打造的全套差异化专有技术,戈润为全球各大重要行业客户的任务关键型运营提供服务。戈润成立于麻省理工学院(MIT),旨在打造并部署可持续的水处理解决方案,并在应对工业化、人口增长和水资源紧缺所带来的日益严峻的挑战方面,具备独特的优势。如今,戈润拥有超过400名员工,其全球总部位于波士顿,在新加坡设有地区总部和全球技术实验室,并在10个国家设有办事处。如需了解更多信息,请访问gradiant.com。 关于Synauta Synauta结合了对海水淡化和机器学习人工智能的深刻理解,以更少的能源和化学品处理更多的水,从而为我们的客户降低运营成本。该公司的专有算法为全球领先组织的水设施确定最佳运行条件和维护计划。如需了解更多信息,请访问synauta.com。 免责声明:本公告之原文版本乃官方授权版本。译文仅供方便了解之用,烦请参照原文,原文版本乃唯一具法律效力之版本。 Read on The Source

重要な水問題を解決する技術リーダーのグラディアントが、栄えあるグローバル・ウォーター・アワードを受賞

May 27, 2022@4:29 PM TFP Editor 0

ボストン–(BUSINESS WIRE)–クリーンテック・ウォーター・プロジェクトを提供・開発する世界的企業のグラディアントは本日、スペイン・マドリードで開催されたグローバル・ウォーター・インテリジェンス(GWI)のグローバル・ウォーター・アワードで、「年間最優秀水技術企業」の栄誉に輝いたと発表しました。当社が最近買収したAI事業のSynautaは「年間最優秀ブレークスルー技術企業」に選出されました。 これらの名誉ある賞は毎年、世界の水業界における最も重要な功績を表彰しています。受賞者は、民間・公共部門の世界の水業界のビジネスリーダー、投資家、技術者によって選出されます。グラディアントは、水とデジタル技術の分野での多大な貢献が、特に以下の分野で評価されました。 向流逆浸透(CFRO)技術により、世界中の産業および自治体の利用者のために、膜塩水濃縮を実現しました。新しいSWRO施設では、膜塩水濃縮によって99%を超える回収率が実現し、長年の設計パラダイムが根本的に変わっています。 SmartOpsデジタル・プラットフォームを世界的に展開し、給水量の変動に対応したシステムの継続的な最適化を提供しています。これは、廃液排出をゼロおよび最小限にする技術にとって最大の課題の1つです。産業界や自治体の顧客は、持続可能性やコスト圧力、事業継続性、規制順守、気候現象などの課題に対処するため、上下水道業務にAIプラットフォームを採用する傾向が高まっています。 破壊的イノベーションのパイプラインから250件以上の特許と特許出願が生まれ、当社はさまざまな新しい最終用途への対応が可能になりました。授賞に際してGWIは、「過去10年間、産業界の水処理に関する困難な課題にこれほど多くの解決策をもたらした企業は他にありません」と語りました。 グラディアントのAnurag Bajpayee最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「業界の同業者に、当社の事業成長、イノベーション、技術採用が認められることは大変光栄です。水のデジタル化と最適化に関する当社の専門知識は、顧客のために新たな長期的価値を創造し、競争上の差別化をもたらしました。グラディアントなら自社特有の水の課題を解決できると顧客が信頼してくださることに感謝しています。」 最近グラディアントが買収したSynautaは、世界の水技術における商業的ブレークスルーが表彰されました。Synautaは、機械学習アルゴリズムによって淡水化プラントのパフォーマンスを最適化します。Synautaの「setpoints-as-a-service」は、淡水化プラントや再利用プラントの管理者の業務に革命をもたらしました。新たな地域への進出や、新業界とのパートナーシップ獲得によって、データと機械学習が水の未来においてエネルギー、化学薬品、カーボン・フットプリントを削減する役割を果たすことが実証されました。 グラディアントについて グラディアントは、クリーンテック・ウォーターのソリューションを提供してプロジェクトを開発する世界的企業です。グラディアントのエンドツーエンドのソリューションと技術の専門知識により、最も重要な水の課題を持続可能でコスト効率の高い方法で処理することができます。グラディアントは、水に関する優れた技術者に支えられた差別化された独自の技術一式を有し、世界の基幹産業における顧客企業のミッションクリティカルな業務に貢献しています。マサチューセッツ工科大学(MIT)で設立されたグラディアントは、工業化、人口増加、水不足により引き起こされる世界の課題に取り組む独自の地位を確立しています。現在、グラディアントは400人以上の従業員を擁し、ボストンのグローバル本社、シンガポールの地域本社とグローバル・テクノロジー・ラボ、および10カ国にわたる事業所を拠点に事業を展開しています。詳細情報については、gradiant.comをご覧ください。 Synautaについて Synautaは、淡水化に関する深い理解と機械学習人工知能を組み合わせ、少ないエネルギーと化学薬品でより多くの水を処理し、顧客の運用コストを削減します。当社独自のアルゴリズムにより、世界中の主要な組織の水道施設に最適な運用条件とメンテナンス・プログラムを決定しています。詳細情報については、synauta.comをご覧ください。 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 Read on The Source